2013年07月31日

オプションセミナーのお知らせ

チャレンジャーのみなさん

7月28日(日)の親子ワークショップと保護者会では、みんなの元気な顔が見られて嬉しかったです
明日からもう8月晴れですって!
なんだかワクワクしてきますね~ピカピカ

今日7/31(水) オプションセミナーが開催されます(申込要)
すでに申し込みしていただいているチャレンジャーのみなさんは、時間に直接会場にお越し下さい

ライフセーバーによる「強い泳ぎ方」講習会
【日 時】2013年7月31日(水) 19時~21時
【場 所】兵庫県立文化体育館プール(神戸市長田区蓮池町1-1)
http://www.mizuno.co.jp/school/facility/shisetsu_35/facilities.html#a_access
【講 師】NPO法人 神戸ライフセービングクラブ 代表 山根嘉樹さん
     NPO法人 生涯学習サポート兵庫 榎本英樹
【持ち物】水筒(飲み物を入れて)・水着・バスタオル・ゴーグル・ぬれても良いTシャツ・参加費
※参加費2,625円(おつりの無いようにお持ち下さい)

なお、8月8日(木)にも同会場にて2回目の講習会を開催します。
こちらも予約が必要ですので、まだの方はお早めに!

事務局づかちゃんでした

  

Posted by NPO法人 生涯学習サポート兵庫 at 11:38Comments(0)生サポ事務局からのお知らせ

2013年07月27日

いよいよ始まる事前セミナー

無人島自給自足生活挑戦 チャレンジアイランド2013がいよいよ始まります。

明日は13時30分から親子ワークショップ&説明会が行われます。
7回目を迎える無人島がスタートしようとしていますが、いつも感じること。

毎年同じ島に行くんだけど・・・ 2度として同じアイランドはなかった。そう感じます。

人数も違えば、メンバーも違う。気温や水温も違うし、よくとれる魚の種類も違う。
そして何より、チャレンジアイランドのねらいである『役割』や『命を考える』についても、毎年違う状況や様々な言葉、解釈がでてきます。

当たり前のことですが、今年は今年のチャレンジが待っています。どんなドラマが生まれるのか?今から楽しみです。

■チャレンジャーになったみんな!保護者の皆さん■
作文、面接を終え、とうとうチャレンジアイランドが始まりますね。前にも書きました、面接を通過するのがゴールではなく、明日からがスタートです。
ある参加者の子に電話する用事があり、連絡をとってみると・・・

「あっ!えのちゃん!もう魚をさばく練習してるよ。結構難しいな~」だって。
すでにチャレンジを始めている子がいました。

無人島で自分はどんなことができるんだろう?何を楽しみにして行くのか。がんばりたいことって何?
そしてそれを実現するために、今できることって何かな?
ステキなチャレンジをするためには、自分自身で動き出さなきゃ、もったいない~

そして保護者の皆さん!チャレンジャーとなったお子さんに・・・
どんな風にがんばってほしいのか?どんな変化を期待するのか?
せっかくのこの機会。ぜひ保護者の皆さんもチャレンジャーとなっていただけたらと思います。

それでは、明日!お待ちしています!!  隊長えのちゃん  

Posted by NPO法人 生涯学習サポート兵庫 at 17:59Comments(0)

2013年07月21日

第二次面接が終わり…

チャレンジアイランド2013の第2次面接が終わり、結果がでました。

各家庭に参加決定の通知書か残念ながら参加することができなくなった旨を記入したお手紙を送ります。ご確認願います。

参加が決定した子どもたちは、これがゴールではありません。ここからがスタートです!
作文に書いたこと、面接で話した想い。それが無人島で発揮できることを期待しています。
自分が無人島でどんな役割をするのか?今から無人島生活に備えてできることはなんなのか?無人島が終わった後、自分はどんな風に変わっていたいのか?
自分のできるチャレンジを、よーく考えてくださいね。

今回の無人島チャレンジに参加できなくなった子どもたち。面接では、本当にすごい緊張のなか、一生懸命言葉を選んでお話ししてましたよね。ただ一歩及ばず、残念な結果となっています。
でもこれでチャレンジする機会がなくなってしまったと思わないでください。今回がんばったことは、決して無駄にはなりません!
今年の無人島プログラムには参加できませんが、ぜひ次回にチャレンジしてほしいと思います。そして日々の生活の中でも、たくさんチャレンジしてほしいと思っています。悔しい想いを、次に生かしてくださいね。


暑い日が続いています。体調をくずさないよう、良い夏休みにしてくださいね。

隊長 えのちゃん
  

Posted by NPO法人 生涯学習サポート兵庫 at 20:36Comments(0)

2013年07月12日

一次審査から二次審査へ

みなさん、こんにちは。チャレンジアイランド隊長のえのちゃんです。

今年度チャレンジアイランドのエントリーが8日(月)に〆切となりました。
本当に、本当にたくさんのエントリー!ありがとうございました。

そして送られてくる作文は、本当にチャレンジャーそのもの。
参加できる、できないに関わらず、子どもたちのチャレンジが『すでに始まっていた』ことが、よくわかりました。

1年前から参加を考えてきた。
昨年のリベンジがしたい。
大変な環境でチャレンジすることで、自分を変えたいなどなど

みんなの作文から伝わる一生懸命さに、審査員たちはたくさんの感動をいただきました。

思いのいっぱいつまった作文でしたが、一次審査を行い、昨日各家庭にメールかFaxで合否の連絡をしております(届いておられない方は、事務局079-230-0661までご連絡ください)。

審査ですが、
チャレンジアイランドのねらいである役割のことや命のことについて書かれているか、またどんな学びを得ようとしているか、自分がどう変わりたいかといった点を一定の基準に審査を行いました。

一次審査を通過できなかった子どもたちは、本当に悔しいと思います。まさか通過できないなんて!そんな思いもあることでしょう。でも、ぜひ次回のチャレンジをしてほしいと思います。エントリー、そして作文を書くチャレンジをしてくれて、本当にありがとうございました。

二次審査の面接を受ける子どもたちは、一次審査を通過できなかった子たちのためにも、本当にチャレンジする気持ちで来てください。そんなに簡単ではないですよ。
なぜチャレンジしたいのか?何を学びたいのか?どんな風に無人島を過ごしたいのか?プログラム終了後の自分は?
隊長えのちゃんのほか、数名の面接官から質問されます。
緊張なんてしている暇はないよ!自分の思いを、伝えてくださいね。話すのが上手とか、上手じゃないとかは関係ないです!
素敵なチャレンジをしてください。

  

Posted by NPO法人 生涯学習サポート兵庫 at 19:01Comments(0)

2013年07月04日

チャレンジアイランド通信

チャレンジアイランドブログをご覧くださったみなさん!
こんにちは。生サポ事務局のづかちゃんです

この度、無人島一週間自給自足生活チャレンジアイランド2013にエントリーいただきましたみなさん、ありがとうございますメロメロ
また、無人島?チャレンジ?なんだ?と興味を持ってこのページを開いてくださったみなさん、ありがとうございますメロメロ

今年もたくさんの方に、この夏かけがえの無い時間を経験していただけるよう、スタッフ一同準備を進めております溜め息

すでにエントリーしてくれたチャレンジャーのみんなから「なぜ無人島一週間自給自足生活に挑戦したいか」のテーマで作文が続々と届いています~
まだ作文は提出していないタラーッっていうチャレンジャーのみんな、あせらず、ゆっくり、そのままの気持ちを書いてくれれば思いは伝わります花まる 
締め切りは、7月10日(水)17時必着になっているので、お忘れなく!

チラシやホームページを見て参加してみたいけどちょっと不安ダウンっと思っていらっしゃる方、ぜひ一度お電話下さい。
安心していただけると思いますよ~
エントリーは8日(月)まで受付けていますので、今からでもまだまだ間に合いますよ~

その他、生涯学習サポート兵庫では8月8日(木)~10日(土)の2泊3日で
パイレーツ★ワンダーサマーアドベンチャーを開催します拍手
こちらも楽しいこと間違いなし!
いえしまでくりひろげられるアドベンチャー、何が起きるかおたのしみにハート




  

Posted by NPO法人 生涯学習サポート兵庫 at 18:44Comments(0)生サポ事務局からのお知らせ